講談社 コミックプラス

編集部ニュース

2015年06月18日

『ピーチボーイリバーサイド』クール教信者先生 録りおろしインタビュー

6月19日(金)発売の「マガジンR2号」に掲載されているクール教信者先生のインタビュー。ぜひ、できるだけ多くの方に見ていただきたいので、《ダイジェスト版》ではありますが、こちらでも特別に公開いたします! Web連載版・マガジンR連載版、双方のこれからについて語っていただいております!!


 

●ようやく「マガジンR」で『ピーチボーイリバーサイド』の連載が始まりますね。

そうですね。「『ピーチボーイリバーサイド』を雑誌で連載してみたい」とお話しさせていただいたのが1年くらい前ですか。Webでの連載は2007年か2008年頃から始めていたので、そこから考えると7~8年ですね。

●ヨハネ先生が描く「マガジンR」版の第1話ネームの感想はいかがでしたか?

まず、ヨハネさんという素晴らしい作家さんに描いていただけて嬉しいです。自分の描いたものとは、また違った魅力が本当に出ているなと。キャラ一人一人の構図も良いですし、エピソードを引き出してくれるのもありがたいです。連載するなら変えていきたいと思っていた部分も、ご相談する前に見せてもらったネームの時点で既に変わってました。すっきりしてるし、読みやすい良いネームでした。

●「原作」という立場は初めてですね。

いつか自分が『ピーチボーイリバーサイド』を雑誌で描くと期待していた方には申し訳ないです。作画が変わることに不安を覚える方もいると思います。でも、ヨハネさんは素晴らしい漫画を描く方なので、新しい『ピーチボーイリバーサイド』を楽しんでいただけますと嬉しいです。

●ちなみに、いま時間があればご自身で描いていましたか?

いや、ヨハネさんがやっていただけるのであれば、ヨハネさんにお願いしていたと思います!

●現在Webでの連載はストップされていますが、その先のお話の構想はあるのでしょうか?

もう終わりまで考えてはいます。時間が取れないだけです…。TVアニメをやっている『旦那』の更新とかもやらないといけないので、自分自身歯がゆい思いはしているのですが、もう少ししたら落ち着くので、そしたら再開したいです。

●将来的には「月刊少年マガジン」や「マガジンR」でご自身の作品を描いてみたいですか?

やらせていただけるのであれば! 今ですと、ショート漫画作家という印象が強いと思うので、それ以外の部分も見せていきたいです。ショート漫画も好きですが、いくらなんでも描きすぎだなと(笑)。月30Pくらい描ける余裕ができればやりたいですね。

●期待してお待ちしております! 本日はどうもありがとうございました!!

ページトップ